Welcome to

通州事件アーカイブズ設立基金 Web

Home / 告知 / 倉山満氏講演会「アーカイブズと近代史研究入門 -日本人被害史の調査を例にして-」のお知らせ

倉山満氏講演会「アーカイブズと近代史研究入門 -日本人被害史の調査を例にして-」のお知らせ

通州事件アーカイブズ設立基金の主催で開かれる倉山満氏講演会のお知らせです。12月に入りましたので、参加者募集を開始します。

演題 アーカイブズと近代史研究入門
     -日本人被害史の調査を例にして-

日 時 12月16日(金)午後3-5時
会 場 神楽坂「美(うま)し国」会議室
主 催 通州事件アーカイブズ設立基金
参加費 1000円 

【開催趣旨】
 通州事件は、7月29日の記念集会以後、徐々に国民の間に浸透しつつあります。
 さらに多くの方々に関心をもっていただき、様々な角度から、通州事件に連なる「日本人被害史」の発掘・研究を進めたいと考えています。
 そのための手ほどきとして、歴史史料の専門家による入門コースをご用意いたしました。
 講師は今をときめくベストセラー作家・倉山満氏です。倉山氏は矯激な発言が印象にある方も多いとは思いますが、発言の背後には史実・データの裏付けがあります。
 実は倉山氏は、歴史史料の管理の実務にも精通した専門家なのです。
 それで、今回は、そもそもアーカイブズとは何か、日本の史料保存事業の問題点、歴史史料へのアクセスの方法、などを「近代における日本人被害史」というテーマを例にして解説していただきます。
 事前申し込みが必要です。狭い会場ですので、早めにどうぞ。(文責=担当・藤岡信勝)

【申し込み方法】
nobfjk@gmail.com 藤岡までメールでお申し込み下さい。