Welcome to

通州事件アーカイブズ設立基金 Web

Home / 通州事件を知るための書籍

通州事件を知るための書籍

通州事件について様々な立場からの本が出版されています。当基金としては疑問を呈する立場の著書もありますが、少なくともこの事件が多くの人々の知るところとなるためにこれらの著作を紹介いたします。
 



 
慟哭の通州――昭和十二年夏の虐殺事件
book00
写真・図版100点以上収録で明かされる、80年後の真実。中国兵に虐殺された邦人250余名の非命をたどるノンフィクション。
著 者:加藤康男
出版社: 飛鳥新社 (2016/10/6)
ISBN-13: 978-4864105149
 


 
通州事件 目撃者の証言
book01
支那人の男性と結婚し、支那人を装って通州に暮らしていた一人の日本人女性は、群衆に紛れ、痛州事件の蛮行の一部始終を見ていた。女性は支那人と離婚して帰国後、ある寺の住職と出会い、五十年間黙してきた体験談をつぶさに語り出した…。
著 者:藤岡信勝
出版社: 自由社 (2016/8/7)
ISBN-13: 978-4915237935
 


 
通州事件 日中戦争泥沼化への道
book02
通州事件には、未だ多くの疑問が残されている。「反乱はなぜ起きたのか?」「予兆はなかったのか?」「責任は誰が取ったのか?」「事件はどう報道されたのか?」―本書では、これらの疑問に対し、数々の史料を駆使して検討を加える。事件発生から八〇年が経とうとしている今だからこそ、我々は感情的で不毛な議論を排し、実証的見地からその全貌を捉え直さなければならない。
著者:広中一成
出版社: 講談社 (2016/12/22)
ISBN-13: 978-4061386075



 
通州の奇跡 凶弾の中を生き抜いた母と娘
tsushukiseki
弾は胎内の赤子を逸れ、母子ともども命をとりとめたのだ。生還した母の回想記と奇跡的に誕生した娘へのインタビューで記す、凄惨な事件の記録。
著者:皿木喜久
出版社: 自由社 (2017/5/28)
ISBN-13: 978-4908979019



 
日本人が知らなくてはいけない通州事件 80年目の真実
tsushusin
220人以上の日本人がなぶり殺されたこの事件は戦後語られなくなったのか。教科書にも載っていないのか。その謎を解き明かします。
著者:藤岡信勝
出版社: 英和出版社 (2017/3/21)
ISBN-13: 978-4865454369